初めての水草アクアリウム

フィルターの種類

フィルターには、次のように様々な種類があります: それぞれにメリットとデメリットがありますが、結論を言えば、小型の水草水槽に用いるのに適したフィルターは、外部式フィルター、内部式フィルター、または外掛け式フィルターです。

スポンジフィルターでまったり水草水槽をするとか、底面フィルターで底砂を厚く敷いて二酸化炭素無添加で水草の光合成による気泡を見ることを目指すとか、水槽よりも大きな濾過槽に濾材をしこたま詰め込んでエコな気分に浸るとかも楽しいのですが、とにかくとりあえず水草水槽をやってみたいという人は、外部式フィルター、内部式フィルター、または外掛け式フィルターのいずれかにしておくのが無難でしょう。

フィルターの掃除については、「5.1. 水換え」をご覧ください。

<< 2.4.1. 濾材の種類 2.4.2.1 外部式フィルター >>